『弁護士が伝える投資不動産の基礎知識』 を更新しました。|お知らせ|ニュース&トピックス|一般社団法人 投資不動産流通協会

ニュース&トピックス

2017年09月11日

『弁護士が伝える投資不動産の基礎知識』 を更新しました。

当協会法律アドバイザーの弁護士池田理明先生による『弁護士が伝える投資不動産の基礎知識』に
新しい記事が掲載されました。

今回のテーマは、『 契約中の原状回復費用や敷金の返還義務は売主、買主どちらにあるのか?』です。

投資用不動産は所有者(=賃貸人)、賃借人がおり、所有権や賃借権などが複雑に絡み合っているため、
居住用不動産の売買仲介より複雑です。売主、買主、どちらが負担すべきか法令に基づき解説しています。

「弁護士が伝える投資不動産の基礎知識」
http://toshi-fudousan.or.jp/investment_realestate_basics/article_000180.html

お問い合わせ

ニュース&トピックス

当協会推奨資料一覧
賛助会員提供サービス
ダウンロード
入会説明会実施スケジュール